女性の薄毛はホルモンが影響することも、でも薄毛薬で改善できた!

23歳の頃です。自分でもちょっと薄くなってきたかもしれない…と思っていましたが、家族や当時付き合ってた彼にも指摘され、気のせいじゃなかった。やっぱり髪の毛が薄くなったんだと本気で気になりだしました。

元々、髪の毛の量は多くはなく少ない方だったのですが、全体的に髪の毛が少なくなり、毛髪のハリやコシもなくなってしまいました。そして地肌が目立つほどスカスカな状態に。シャンプーをする時も大量に髪の毛は抜けるし、ドライヤーで乾かした後も大量の抜け毛が…。まだ20代前半なのに髪の毛は80代のおばあちゃんの様な状態に。

毎朝、いかに薄毛だとバレないようにボリュームを出してスタイリングをするのが大変でとても憂鬱でした。だんだん髪の毛だけではなく、体毛も少なくなりました。ついには帽子が手放せない状態にまでになってしまい、ウィッグの購入も考えました。

考えられる原因は、薄毛が気になりだした約半年前に卵巣膿腫の手術をした事だと思います。幸い膿腫は良性だったので、手術して卵巣はそのまま残し、膿腫だけをを除去して手術は成功しました。卵巣嚢腫になって手術するまでは薄毛の事が全く気にならなかったので、この事が原因だと思います。

術後の経過は良好で、ちゃんと生理も戻り今までと変わらない生活に戻ったのですが、卵巣を手術してホルモンバランスが崩れてしまったのだと思います。手術をした病院の先生に聞いてみても、「しばらくすれば髪の毛も増えて元に戻ると思うよ。」という簡単な返事をもらうだけ。まだ20代前半なのに薄毛になってしまうなんてと、落ち込む毎日でした。本当に辛かったです。

十分な睡眠や早寝早起き、禁煙、お酒を控えたり、野菜中心の食生活、なるべくストレスを溜めないように過ごすことはもちろん、他にも本やインターネットで調べて薄毛や育毛・発毛に良いと言われている食材を積極的にとったり、シャンプーを変えてみたり、カラーリングを控えるなど、普段の生活の中でできる事はほとんど試してみました。

がしかし残念ながらこれといって劇的な変化はなく、あいかわらず抜け毛は止まらず、生えてもこなく…。
母に勧められて女性用の育毛トニックも試してみましたが、特に薄毛に効果があるとは実感できませんでした。トニック臭いもいかにも育毛剤という臭いで使用していてあまり気分も良くなかったです。

「もしかして何か他の病気で脱毛症になってしまったのかもしれない」と思い、脱毛クリニックを受診したりもしました。診断結果はびまん性脱毛症。まずは普段の生活を見直して規則正しい生活を送ることが大切と先生に言われました。しかし上記にも書いた通り、規則正しい生活を送っても特に変化は見られず。何を試しても目に見える効果があらわれず、本当に悲しかったです。

今まで何をやっても効果があらわれず、もういいやと自暴自棄になり諦めた時期もありましたが、周りのおしゃれな友達や好きなモデルの可愛い髪型を見て、本気で薄毛を治したい!髪の毛を増やしたい!せっかく女性に生まれたのだから、昔みたいに色々な髪型を試したいし、おしゃれな美容室にも行きたい!

こんな若さで薄毛で暗い毎日を送るなんて嫌だと思い、インターネットで「女性」「薄毛」「びまん性」「効果」と検索したところパントガールがヒットしました。記事をよく読んでみると、海外の薬で女性のびまん性脱毛症に効果があるとのこと。今までそのような育毛に効くと言われている薬を飲んだことがなく、また価格も高くて少し躊躇しましたが、今まで何をやっても特に効果を感じられなかったため、半信半疑でしたが、藁にもすがる思いで思い切ってインターネットで購入しました。

薄毛薬を飲み始めて2、3ヶ月たった頃、少し頭頂部の髪の毛にボリュームが出てきたのを実感しました。ハリやコシがなくなっておばあちゃんみたいに細く弱くなってしまった毛髪も少し太く黒くなり、スカスカ状態だった地肌が以前よりも目立たなくなってきました。何よりシャンプーする時たくさん抜けていた毛が少なくなったのを実感。

家族にも「最近髪の毛増えてきたんじゃない?」と言われ、効いているんだと実感!とても嬉しかったです。今まで何をしても効果を実感できなかったので、もっと早くこの薬に出会ってたらよかったと思います。

錠剤を1日に決まった量を飲むだけなので、つけ薬よりも簡単でとても楽で良かったです。それまで、鏡で自分の髪の毛を見るのも嫌になっていたのですが効果が出てきてから鏡を見るのが楽しくなり、気持ちも意欲的になりました!

保険が適用されないので価格が高いのがたまにキズですが、それまで毎朝の日課だった嫌な薄毛隠しがなくなったのが心から嬉しく、何よりおしゃれをするのが楽しい毎日です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ